Fertility treatment

不妊がわかるタイミングについて

赤ちゃん

近年、不妊症や不妊治療というような言葉をよく耳にするようになりました。晩婚化もあり妊娠を希望する人の年齢も上がってきていることあり不妊症、不妊治療などの言葉を聞く機会が増えたのではないでしょうか。そもそも不妊とはどのような状態をいうのでしょうか。
妊娠を望むカップルが避妊をせずに一年以上性交渉を行っても妊娠できないと、それはもう不妊にあてはまるそうです。健康な20代のカップルでは一年避妊をしないで性交渉を行えば、約90%の確率で妊娠するそうです。ですが30代に入るとその確率はどんどん低下し、35歳を過ぎるとさらに低下するそうです。
一年と聞いて驚いた方も多いと思います。以前は二年以内に妊娠しなかったら不妊に当てはまっていたようですが、晩婚化の影響もあり一年に見直されたようです。それでも二年です。よく「結婚して3年経つのに子供ができない。」「結婚して5年経つのに…。」と3年や5年などの長い期間努力を続けて不妊にきづく方が多いようです。
なかなか不妊検査に行くには勇気のいることかもしれませんし、一年しか経ってないからもう少し頑張ってからにしようなどと思ってしまいがちです。ですが、早く子供が欲しいと願っているのであれば、まずは早めに検査を行ってみるのもひとつの方法だと考えてみてはどうでしょうか。

Contents

TOP